6月の植物 ヤナギイチゴの果実

葉はヤナギに似て細長く、果実はキイチゴに似ている所からの名前。房総半島南部、真鶴半島、伊豆半島など暖帯南部から亜熱帯に分布する落葉性低木。成長が早く、伐採跡地などに先駆的に侵入繁茂する。温暖化のせいか、武蔵野市でも成長し結実する。果実は、ほんのり甘いだけで、美味しいとまでは言えない。同じころに実るヤマモモに比べて味が劣るので、カラスヤマモモの別名がある。